配偶者の税額軽減って本当に有利?

「配偶者が相続した財産については相続税がかからない」という制度があります。
一見とても有利に感じる制度ですが、長い目で見た場合、本当に有利となるのでしょうか。

 配偶者の税額軽減は、「残された配偶者の生活保障のため配偶者が相続した財産のうち一定額まで相続税を課税しない」という制度です。
配偶者の年齢、健康状態、今後の生活基盤、相続対策に対する考え方など、様々な角度からの検討が重要でしょう。

 

  • 『この人のこの一曲』スタッフの独断で音楽を語る   川の流れのように/美空ひばり
  • 相続で引き継いだ生命保険
  • 不動産の贈与と相続対策
  • 七転び八お記ー昔あった交通事故のお話③ー
  • 遺言の修正・撤回

newsletter_no57